ケの日は「おうちゴハン」

カンノーリ

サクサク生地とチーズのクリームがおいしいシチリアの伝統菓子

材料

カンノーリの生地

  • 小麦粉(中力粉)

    250g

  • 砂糖

    20g

  • 卵黄

    1個

  • マルサラ酒(甘口)

    100ml

  • エクストラバージン・オリーブ油

    10ml

リコッタ・チーズのクリーム

  • リコッタ・チーズ

    600g

  • 粉砂糖

    80g

  • フルーツの砂糖漬け

    50g

  • マラスキーノ酒

    15ml

  • スイート・チョコレート

    30g

  • 揚げ油

    適量

  • ドレンチェリー

    適量

  • 粉砂糖

    適量

※マルサラ酒は甘口のワインで代用可です。マラスキーノ酒はキルシュ酒で代用可です。
※生地を巻きつける棒はホームセンターの日曜大工コーナーなどで売られている木製の棒を長さ15cmほどに切ったものです。

下準備

  1. 生地を作る。ボウルにふるった薄力粉を入れ、砂糖、卵黄、マルサラ酒、エクストラバージン・オリーブ油を加えてフォークで混ぜ合わせ、まとめる。麺台に取り出し、手の平で生地を包み込むようにして、表面が滑らかな状態になるまで力強く練る。ひとつにまとめ、ラップに包んで最低約30分休ませる。
  2. リコッタ・チーズはペーパータオルで包んで軽く重石をし、水切りをする。
  3. フルーツの砂糖漬けは粗く刻み、マラスキーノ酒を振りかけてほぐす。
  4. スイート・チョコレートは粗く刻む。

作り方

  1. リコッタ・チーズのクリームを作る。リコッタ・チーズに粉砂糖を加えて混ぜ合わせる。刻んだフルーツの砂糖漬けとスイート・チョコレートを加え、混ぜ合わせ、絞り出し袋に入れる。
  2. 生地を厚さ1mm強に伸ばし、菱形に切り分ける。
  3. 直径2.5cmの円筒形の棒に巻きつけ、端に水を少量塗って貼り合わせる。
  4. 180℃に熱した油で色よく揚げ、油を切って冷ます。
  5. 4.が冷めれば1.を両端から絞り入れる。
  6. 半分に切ったドレンチェリーを両端のクリームの表面に飾り、粉砂糖を振り掛ける。

ケの日は「おうちゴハン」

あっぱれゴハントップへ

  • ラザーニャ

    detail
  • チーズ入りラヴィオリ
    2種類のソース添え

    detail
  • マサニエッリ

    detail
  • ニョッコ・フリット

    detail
  • ファッツォレッティ、帆立貝とカリフラワーのスーゴ和え

    detail
  • レッコのフォカッチャ

    detail
  • じゃがいものニョッキ、セージ風味のバター和え

    detail
  • ピッツァ生地、気まぐれピッツァ

    detail
  • ピアディーナ、パニーニ

    detail
  • パンツェロッティ

    detail
  • タリアテッレ、ボローニャ風ミート・ソース和え

    detail
  • スパッカテッリ、プティトマトとルーコラ和え

    detail
  • カンノーリ

    detail
  • オリーブ風味のケック・サレ

    detail
  • スペッツレ

    detail
  • ごま団子

    detail
  • ごま風味の揚げ団子

    detail
  • タンタン麺

    detail
  • 黄ニラ入り煮込みソバ

    detail
  • 鶏肉と猫の耳形麺の辛み炒め

    detail
  • 黒ゴマ餡入り白玉団子

    detail
  • 小豆餡入り焼きもち

    detail
  • 焼き餃子

    detail
  • 水餃子

    detail
  • 煎り焼きパオズ

    detail
  • 中国風揚げシュー

    detail
  • 浮き粉麺の塩味炒め

    detail
  • 鯛白玉蒸し

    detail
  • あんかけうどん

    detail
  • だんご汁

    detail
  • ふのやき

    detail
  • わらび餅

    detail
  • 葛きり

    detail
  • 鴨汁そば

    detail
  • 胡麻豆腐

    detail
  • 鯖の竜田揚げ

    detail
  • 豚肉のコーン焼き

    detail
  • 柚子餅

    detail

PAGE TOP